JIA Architects

JIA会員向け機関誌

2023年02月号

JIA MAGAZINE Vol.407

JIA Video
JIAスクール
〜家族が安心して住める家へ〜 JIAの建築家が相談にのります 建築相談室

JIAの領布資料

建築設計・監理業務委託契約書類
現場報告書/
共通仕様書・工事請負契約約款 など

CDP継続職能研修

・CPD単位の確認・自主研修申請
・CPDプロバイダーの方
・新規参加者登録
・認定プログラム一覧/操作マニュアル

JIAロゴマーク
NPO法人 建築家教育推進機構 一級建築士定期講習会
東京建築設計 企業年金基金のご案内

JIAグループ保険制度

ケンバイ建築家賠償責任保険

ケンバイQ&A

所得補償保険 障害総合保険

建築(国内)ニュース

2022.11.15 UP

メッセージ:カーボンニュートラルの樹を育てよう

JIA 2050年カーボンニュートラルへの提言|2023

 

カーボンニュートラルの樹を育てよう

 

カーボンニュートラル特別委員会 委員長 袴田 喜夫

 

 

会員の2050年カーボンニュートラルに向かう提言を募集します。

集まった提言を基に、進化し続ける集合知と、それを共有する基盤を皆でつくりましょう。

 

これからのJIA建築家に求められるのは、2050年を視野にとらえカーボンニュートラルへの具体的な行動を続けることです。そのために会員それぞれが持つ知見を公開し共有し議論につなげることが大切です。

日常の業務から得られた具体的な知見、技術と検証、実践、実績、続けておられる研究や活動、培ってこられた考えなどを、あなたの「2050CNへの提言|2023」として示してください。それをまとめて活かすデジタルプラットフォームをつくります。

 

ここで公開される提言は会員間で互いに参照されて、精度を上げながら世代を越えてリレーされていきます。JIAという樹の幹に支部や全国会議の大きな枝が広がり、その先に会員それぞれの提言が葉のように茂り、議論のなかで新しい葉が芽吹き、さまざまな方向を向いた葉も小さな葉も一緒に、共通の目標に向けて成長を続ける大きな樹のような集合知が2050年カーボンニュートラルに向かう道しるべになります。

 

来年春には現時点での成果として、提出された提言を集めた冊子『JIA 2050CNへの提言集|2023 (仮称)』をつくります。今年5月に刊行された「建築家マニフェスト集日本版2022」に準じた体裁です。また、同時にJIA公式Webサイトから閲覧可能なデジタルプラットフォームの開設を予定しています。

 

2050年カーボンニュートラルという共通の目的に向かって、具体的な行動を起こし継続していくために、多くの会員の皆様の参加を期待します。

 

▼本募集要項pdf版にはこちらからアクセスできます

一覧へもどる

公益社団法人日本建築家協会 The Japan Institute of Architects (JIA)
〒150-0001  東京都渋谷区神宮前2-3-18JIA館 Tel:03-3408-7125  Fax:03-3408-7129  地図はこちら