JIA環境建築賞

JIA優秀環境建築選 入選作品

※ 写真・文章等の転載はご遠慮ください。

大工館Ⅱ

大工館Ⅱ
大工館Ⅱ
 
設計者: 瀬野 和広(瀬野和広+設計アトリエ)
建築主: 株式会社 大河内工務店
施工者: 谷口建設興業株式会社
講評:

 設計者は、木造建築の在り方をライフワークとしている。使用する木は地場にこだわり、また時間はかかるが自然乾燥としている。機械乾燥での高熱による細胞破壊がなく、油分がのこり長寿命化を図ることができる。工法も主流のプレカットではなく、大工の手仕事にもこだわり、施工も設計の意図を十分に理解している地場の大工に任せるなど大工技術の育成にも配慮している。構造については「木造打ちっ放しスラブ」と呼ぶ木材の構成とし、引張力が加わる接合部も補強金物を用いず木組みで行うなど徹底している。地場の木材を使用し、時間とコストが掛るにも関わらず自然乾燥材にこだわる姿勢、大工仕事の継承などを応募建物に限らず継続的に追及する設計者の姿勢は評価に値すると考える。

  (村田 博道)