JIA環境建築賞

住宅部門 最優秀賞

※ 写真・文章等の転載はご遠慮ください。

本部町の新民家

本部町の新民家
撮影:鳥村鋼一
本部町の新民家
撮影:鳥村鋼一
 
設計者: 漢那 潤(株式会社 ISSHO建築設計事務所)
建築主: 漢那 潤
施工者: 株式会社 ISSHO建築設計事務所
講評:

 何故これから沖縄に木造住宅が必要なのか、そして島内の採石場の問題がこの『新民家』発案のベースとなっている。この作品はデザイン的にも構造的にも美しくて面白い。昔の沖縄の台風に耐えられる家のエッセンスを持ちつつ新しく、こぢんまりとしたとても気持ちが良い家だ。遮蔽と通気がよく考えられている。
 余計な事がなく、シンプルで、予算的にも素晴らしい。防風林と建物の関係性も大切にした環境建築となっている。昔からここに住んでいる人もこの建物は「新しい沖縄の家」と認めている。
 家のライフサイクルも考えて、沖縄の林業にも取り組み、新しい沖縄の家を探求している。夏の暑さにどう向き合うかということを昔の知恵に求めた好例であり、最優秀賞に相応しい。

  (彦根 アンドレア)